日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  データベース事業  >  データベース事業「National Clinical Database」について

データベース事業

データベース事業「National Clinical Database」について

2010年9月
(2017年4月更新)

会員各位

一般社団法人日本消化器外科学会

データベース事業「National Clinical Database」について

 

 2011年1月の手術症例から登録がスタートしました.

 この事業は本学会の専門医制度とも連携していますので,以下をご参照のうえ利用の手続きを行ってください.

 全般事項における不明点は,NCDホームページの「よくある質問」 外部サイトへリンクをご参照ください.また,症例登録(消化器外科領域)におけるQAを下記にまとめましたので併せてご参照ください.

 NCDデータの品質を保ち,会員の皆さまに精度の高い情報を発信し続けるため,本学会ではデータベース委員会を設置しています.
 NCDに対してデータ入力に関する新たなお問い合わせをいただいた際は,本学会データベース委員会にて逐一適正な審議を行っています.一方で数多くのお問い合わせをいただいているため,NCDへの回答までにお時間を要しているのが現状です.
 お問い合わせいただきました方々には,ご不便をおかけいたしまして誠に恐れ入りますが,ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします.
 なお,審議,回答に要している期間,NCDでの対応も困難となりますのでその点もご容赦ください.

[消化器外科領域QA]アクセス方法

  1. 「NCD症例登録システム」にログインする
  2. TOP画面右側メニューの「CRF,マニュアル」をクリックする
  3. MENU「QA検索」をクリックする
  4. 「消化器外科領域のQAはこちら」の「こちら」をクリックする


利用者登録を行ってください.

 NCDの利用にあたっては,まず各施設の診療科長がNCDにおける施設診療科を開設する必要があります.その後,診療科長の承認の元に,NCD主任医師やデータマネージャーをご登録いただく運びとなります.登録方法は,NCDホームページにおける「ご利用までの流れ」のページを参照ください.

 診療科長の交代,NCD主任医師・データマネージャーの異動などについては,NCDホームページにおける「会員登録情報変更」 外部サイトへリンクを参照ください.

 

倫理的配慮について

 NCDホームページにおける「倫理的配慮」 外部サイトへリンクを参照ください.

 

消化器外科領域における取り組みについて

 

Annual Report

 

参考リンク

 



 PDFを見るためにはAdobe Readerが必要です.