一般社団法人日本消化器外科学会

市民のみなさま向けサイト
医療関係者向けサイトへ
HOME  >  消化器外科専門医ってなに?  >  消化器外科専門医ってなに?―日本の消化器がんの治療成績は世界のトップです

消化器外科専門医ってなに?

日本の消化器がんの治療成績は世界のトップです

※画像をクリックすると大きくなります.
図:胃がんの手術後の生存率の日米比較
INT-0116 MacDonald JS et al. N Engl J Med 2001
ACTS-GC Sakuramoto S et al. N Engl J Med 2007

 「手術のみの群」も「手術と術後の化学療法施行した群」のいずれも日本の生存率が良いということがわかります.

 消化器がんの手術は,「リンパ節郭清(※1)の徹底など根治性(※2)の高い手術をしてこそ,補助療法(※3)の効果が期待できる!」との考えで行われていて,日本の成績は世界のトップです.

※1 がんのリンパ行性転移に対する処置としてリンパ節を切除する治療法
※2 完全に治って,病院で治療しなくて良くなった状態
※3 手術後の再発予防のための抗がん剤や放射線による治療