一般社団法人日本消化器外科学会

市民のみなさま向けサイト
医療関係者向けサイトへ
HOME  >  日本消化器外科学会とは

日本消化器外科学会とは

概要

名称:一般社団法人日本消化器外科学会(The Japanese Society of Gastroenterological Surgery)

発足:1968年4月12日

目的:
この法人は,消化器外科学の進歩並びに普及に貢献し,もって医療に関する学術文化並びに国民の福祉と医療の発展に寄与するとともに,社員及び会員である医師等の消化器外科学の研究,教育及び診療の向上を図ることを目的とする.

事業

  1. 会員の研究発表会,学術講演会等の開催並びに教育に関する事業
  2. 機関誌及び論文図書等の刊行
  3. 消化器外科専門医制度に関する事業
  4. 内外の関係学術団体との連絡及び提携
  5. 消化器外科学に関する研究及び調査
  6. 国民に対する消化器外科診療に関する情報の提供及び啓発
  7. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

報告:

 

構成

会員数:
会員:20,331人(本学会の目的に賛同する医師及び医学研究者)
日本消化器外科学会認定医:7,980人
消化器がん外科治療認定医:7,679人
消化器外科専門医:6,439人
日本消化器外科学会指導医:5,404人
(2017年9月現在)

役員等
理事:14人
監事:4人
評議員:353人
名誉会員:52人
特別会員:206人
(2017年9月現在)

各種委員会

  • 評議員選出委員会
    • 評議員選出小委員会
  • 学術集会運営委員会
  • 会誌編集委員会
  • 専門医制度委員会
    • 資格認定委員会
      • 資格認定小委員会
    • 試験問題作成委員会
  • 教育委員会
  • 財務委員会
  • 規約委員会
  • 保険診療委員会
  • 将来構想委員会
  • 広報委員会
    • JESUS実行委員会
  • 倫理委員会
  • 医療安全委員会
  • 学術委員会
  • データベース委員会 
    • NCDデータ品質管理小委員会
    • プロジェクト管理小委員会
  • 利益相反委員会
  • 英文誌運営委員会
  • 学会創立50周年記念事業準備委員会
  • 国際委員会
  • 総務委員会

 

加盟等

  • 日本医学会連合
  • 日本医学会分科会
  • 日本学術会議協力学術研究団体
  • 外科関連学会協議会
    (日本気管食道科学会,日本救急医学会,日本胸部外科学会,日本外科学会,日本呼吸器外科学会,日本消化器外科学会,日本小児外科学会,日本心臓血管外科学会,日本大腸肛門病学会,日本内分泌外科学会,日本乳癌学会,日本腹部救急医学会,日本麻酔科学会)
  • 外科関連専門医制度委員会
    (日本外科学会,日本消化器外科学会,日本小児外科学会,心臓血管外科専門医認定機構,呼吸器外科専門医合同委員会,日本内分泌外科学会,日本乳癌学会,日本大腸肛門病学会,日本肝胆膵外科学会)
  • 消化器外科データベース関連学会協議会
    (日本食道学会,日本胃癌学会,大腸癌研究会,日本肝胆膵外科学会,日本肝癌研究会,日本膵臓学会,日本内視鏡外科学会,日本腹部救急医学会,肝臓内視鏡外科研究会,膵臓内視鏡外科研究会,日本肝移植研究会,日本消化器外科学会)
  • 外科系学会社会保険委員会連合
  • 日本専門医機構
  • 日本消化器関連学会機構
  • National Clinical Database
  • 人工膵臓治療関連学会協議会
  • 臓器移植関連学会協議会
  • 学術情報XML推進協議会
  • 日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会

参考:リンク集はこちら

 

その他

年会費:

 一般会員

10,000円

 評議員

18,000円

 名誉会員,特別会員

免除

会計年度:5月1日~翌年4月30日

事務所:
〒108-0073
東京都港区三田三丁目1番17号 アクシオール三田6階
Tel: 03-5427-5500 Fax: 03-5427-5566

職員:
事務局長 1人
一般職員 12人

 

 PDFを見るためにはAdobe Readerが必要です.