日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  第62回定期学術総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第62回総会

開催 第62回定期学術総会 次なる栄光を築くために
開催年月日 平成19年7月18日(水曜日)19日(木曜日)20日(金曜日)
開催地 東京
会長名

 

上西 紀夫

(東京大学大学院消化管外科学・代謝栄養内分泌外科学教授)

会長講演 消化器外科と炎症
講演 (特別講演)
1.医療を崩壊させないために(小松 秀樹) 2.がん六回 人生全快―がん闘病で考えたこと(関原 健夫)
(招待講演)
1.Insights into the Origin of Gastric Metaplasia(James R.Goldenring)
2.Critical pathway for gastric cancer surgery at Seoul National University Hospital(Han―Kwang Yang) 3.Surgery of cystic―neoplastic lesions of the pancreas―the benefit of duodenum―preserving resections(Hans G Beger) 4.Laparoscopic Roux―en―Y Gastric By Pass with Jejunum―Ileal Diversification―Technique and Results(Jos醇P Afons Sallet)
(教育講演)
医療崩壊時代における消化器外科医のリスクマネジメント(田邉 昇)
(理事長講演)
消化器外科医療の現状と医療制度改革に向けた情報発信(北野 正剛)
(特別企画)
1.日本消化器外科学会専門医制度の検証と展望,2.消化器癌化学療法―担い手か棲み分けか?,3.消化器外科医の医療環境をめぐって,4.消化器癌診療ガイドラインの検証―コンセンサスは得られたのか,5―1.消化器外科手術の現在と未来―食道外科,5―2.消化器外科手術―の現在と未来―胃外科,5―3.消化器外科手術の現在と未来―大腸外科,5―4.消化器外科手術の現在と未来―肝臓外科,5―5.消化器外科手術の現在と未来―胆道外科,5―6.消化器外科手術の現在と未来―膵臓外科
シンポジウム (シンポジウム)
1―1.消化器癌の発生機序から見た治療戦略―消化管癌,1―2.消化器癌の発生機序から見た治療戦略―肝胆膵癌,2.消化器外科術後合併症予防の新展開,3.消化器外科手術における画像診断の新展開,4.食道癌Salvage治療の現状と今後の展望,5.残胃の癌の診断と治療選択,6.進行胃癌に対する術前化学療法(NAC),補助療法の適応と問題点,7.転移性肝癌の診断と治療選択,8.肝胆膵癌に対する補助療法の位置づけ,9.マイクロメタの臨床的意義をめぐって―マイクロメタの診断は治療戦略,術式選択を変えたか?
(ミニシンポジウム)
1.消化管gastrointestinal stromal tumor再発,転移に対する治療戦略,2.進行直腸癌に対する側方郭清の意義,3.消化器外科手術侵襲の評価とその応用,4.消化器癌と免疫療法,5.胃癌術後評価をめぐる諸問題:術式選択のエビデンス確立に向けて
パネルディスカッション 1.食道癌に対する3領域郭清の再評価,2.D3(大動脈周囲リンパ節郭清)は不要か?,3.上部胃癌の標準術式は?,4.直腸癌手術におけるtotal mesorectal excision(TME)の治療成績,5.切除不能・再発大腸癌に対するベストチョイスは?,6.肝臓癌に対する肝移植の現況と課題,7.胆嚢,胆管癌に対する拡大手術の適応と限界,8.消化器癌緩和療法の現状と展望
ワークショップ 1.高齢者食道癌(75歳以上)の治療戦略,2.進行胃癌,リンパ節転移陽性胃癌に対する腹腔鏡(補助下)手術の展望,3.機能温存胃手術の功罪?長期経過例(術後3年以上)から見た評価,4.CY1胃癌の治療戦略,5.進行大腸癌に対する腹腔鏡手術の現状と展望,6.下部直腸・肛門管癌の治療戦略,7.下部消化管術後の機能評価と術式選択,8.肝異時性多発癌に対する治療戦略,9.Stage ?a膵癌の治療戦略,10.肥満と消化器外科
(ビデオワークショップ)
1―1.鏡視下手術の普及のために―より易しくする手技上のコツ―消化管,1―2. 鏡視下手術の普及のために―より易しくする手技上のコツ―肝胆膵脾・他,2.消化器外科手術における血行再建の工夫と合併症対策,3.消化器外科手術における器具の工夫と応用,4.消化管再建時の工夫(食道,胃,大腸,膵切除後),5.消化器癌手術におけるdangerous point―私はこうしている
その他 ラウンドテーブルディスカッション4題(32演題)
要望演題    19題(92演題)
特別ポスター    4題(28演題)
一般演題(口演)    680演題
(ビデオ)    165演題
(ポスター)    1,615演題
(ランチョンセミナー)    28題
(サテライトシンポジウム)    2題
< 前へ 次へ >