日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  日本消化器外科学会大会(JDDW)登録演題の利益相反(COI)申告について

学術集会等

日本消化器外科学会大会(JDDW)
登録演題の利益相反(COI)申告について

 COI(利益相反 conflict of interest)の開示について

発表演題が臨床研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外),筆頭演者自身の過去1年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体にかかわる利益相反の申告が必要となります.
ご発表者の皆様には演題登録の際に,利益相反有無についての申告をいただいておりますが,その申告内容について会場にて聴講者へ開示することが義務付けられております.

学術集会での発表者は,表紙の次のスライドに,ご自身の利益相反を示すスライドを掲示ください.

 

利益相反開示の方法

利益相反の開示には,以下の二つの申告を行っていただきます.

  1. 演題を登録するときに
    利益相反が有の場合には,該当する利益相反を自己申告書にて申告してください.

    自己申告書(PDF 179KB)
     
  2. 演題の発表を行うときに
    発表当日のスライドやポスターにて開示を行ってください.
    開示スライドは申告内容の有無,対象・対象外にかかわらずすべての発表者に該当いたしますので,お忘れなきようお願いいたします.
利益相反ありの場合(PPTX 62KB) 利益相反なしの場合(PPTX 54KB)
PPTXファイルを参照・編集いただくには,「Microsoft PowerPoint」が必要です.

 

開示する対象者・条件

登録する演題が,以下の条件に該当する場合には利益相反の申告が必要となります.

  1. 筆頭演者のみを対象とする.
  2. 発表演題が臨床研究である(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外).
  3. 演題登録から過去1年以内に,発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体から,以下の表のいずれかに該当する報酬などを受けている場合.
種類 内容の説明 申告を要する条件
役員・顧問職 一つの企業・団体からの年間報酬総額 100万円以上
一つの企業についての1年間の株による利益(配当,売却益の総和)の年間総額または当該全株式の保有率 100万円以上/5%以上
特許使用料 一つの特許権に対する使用料の年間合計額 100万円以上
講演料等 会議の出席(発表)に対し,研究者を拘束した時間・労力に対して支払われた日当(講演料など)の年間総額 50万円以上
原稿料 パンフレットなどの執筆に対して支払われた原稿料の年間総額 50万円以上
研究費 一つの研究に対して支払われた年間総額 100万円以上
奨学寄附金(奨励寄付金) 一名の研究者代表者に支払われた年間総額 100万円以上
研究員 企業や営利を目的とした団体からの研究員等の受け入れ 受け入れがある場合
寄付講座 企業や営利を目的とした団体が提供する寄付講座の提供 提供がある場合
その他報酬 研究とは直接無関係な旅行,贈答品などについて,一つの企業・団体から受けた報酬の年間総額 5万円以上

 

 

過去の大会

過去の大会はこちら

 


  PDFを見るためにはAdobe Readerが必要です.