日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第64回総会

開催 第64回総会 洗心 ―今,医の原点を求めて―
開催年月日 平成21年7月16日(木曜日)17日(金曜日)18日(土曜日)
開催地 大阪市
会長名

 

塩崎 均

(近畿大学医学部外科学)

会長講演 「洗心」―今,医の原点を求めて―
講演 (特別講演)
1.自然と共に生きる(安藤 忠雄)
2.がんペプチドワクチン療法「スーパー特区の現状」(中村 祐輔)
3.クロマグロ完全養殖への挑戦(熊井 英水)
4.Training the Next Generation of Surgeons Intellectual, Technical and Human Values(Carlos A. Pellegrini)
5.組織力を高める 人的リソースをいかに活用するか(根本 裕一)
6.医療崩壊か再生か―近未来にみえるもの―(小川 道雄)
(特別企画)
1.エキスパートに学ぶ手術手技(食道,胃,肝,胆膵,直腸)
2.治療戦略を左右する画像診断の進歩(食道,胃,肝,胆膵,大腸,ほか)
3.新たな臨床研修医制度の構築に向けて
4.消化器外科医の勤務環境改善のために何をなすべきか
5.海外の外科医を招いて
6.消化器がん診療ガイドラインの現状と問題点
7.日本消化器外科学会データベース委員会報告
シンポジウム (シンポジウム)
1.Non-T4 Stage II/III食道癌に対する治療戦略
2.新規抗癌剤の出現による胃癌手術の位置付け
3.直腸肛門管癌に対するISRの適応と手技
4.同時性の両葉多発転移性肝癌に対する治療戦略
5.肝門部胆管癌に対する集学的治療の進歩
6.大腸癌隣接臓器浸潤の診断と治療成績
(ビデオシンポジウム)
1.腹腔鏡下直腸切除における安全な切離と吻合
2.右側進行結腸癌におけるD3郭清
3.内視鏡外科手術の標準化を目指して(結腸)
4.食道癌治療におけるSalvage surgery
5.内視鏡外科手術の標準化を目指して(胃)
6.腹腔鏡下肝・膵切除
パネルディスカッション (パネルディスカッション)
1.Stage I食道癌に対する治療戦略
2.消化器外科領域における分子生物学的知見の臨床応用
3.切除可能胃癌に対するNeoadjuvant療法
4.脈管侵襲陽性肝癌に対する治療戦略
5.慢性膵炎治療の長期成績―保存的治療vs外科的治療―
6.食道・胃接合部癌,Barrett食道癌に対する治療戦略
7.直腸癌におけるPouch operationとその成績
8.本邦における至適な大腸癌補助療法
9.肝移植後の長期成績と問題点
ワークショップ (ワークショップ)
1.消化器外科領域における免疫化学療法の新展開
2.大腸癌スクリーニングにおける遺伝子学的検査
3.治癒切除可能食道癌に対する根治的CRTの適応
4.Neoadjuvant/Induction therapyにおける食道癌治療効果予測の現状
5.残胃癌に対する治療戦略
6.肝炎・肝細胞癌治療における脾摘の意義と成績
7.尾側膵切除における脾温存の適応と成績
8.膵管胆管合流異常症における手術適応と再建術式
9.消化器外科周術期における栄養療法の進歩
10.大腸中分化型腺癌への対応
その他 要望演題 310題
企画関連口演 215題
企画関連ビデオ 79題
< 前へ 次へ >