日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第66回総会

開催 第66回総会 創―創造・連帯・育成―
開催年月日 2011年7月13日(水曜日)14日(木曜日)15日(金曜日)
開催地 名古屋市
会長名

 

 宮川 秀一

 (藤田保健衛生大学医学部 胆膵外科学)

会長講演 消化器外科における“創造・連帯・育成”への志向
講演 (理事長講演)
消化器外科学会の現状と展望(杉原 健一)
(特別講演)
1.我が国の専門医制度の再構築(池田 康夫)
2.がん検診:日本と先進諸国との比較から見た課題と展望(嘉山 孝正)
3.国家予算と医療費―現在と未来―(原中 勝征)
教育講演
1.日常診療に生きる医療メディエーション(安藤 哲朗)
2.癌治療用抗体開発の現状と求められるニューパラダイム(黒澤 良和)
(招待講演)
1.Surgical Treatment of Hilar Cholangiocarcinoma after 54th JSGS NAGOYA: Asan Medical Center’s Experience(Sung-gyu Lee)
2.Appropriate Sphincter-Saving Managements Improved Outcomes of Patient with Low Rectal Cancer ---- One Single Surgeon’s Experience(Jenq-Chang Lee)
3.Robotic Surgery for Gastric Cancer(Woo Jin Hyung)
4.Liver Cancer Etiology(Samuel M. Cohen)
5.Overcoming Barriers to the Use of Hepatocytes and Stem Cells in Treating Patients with Liver Diseases (Ira J Fox)
(特別企画)
1.National Clinical Databaseに期待するもの
2 .鼎談「社会保障改革と東日本大震災」
(教育企画)
1.専門医に求められる手術手技 ―達人に学ぶ―
2.消化器外科専門医育成に求められるプログラム
3.eラーニングによる教育システムのめざすもの
シンポジウム (シンポジウム)
1.胸部食道癌に対する外科治療と補助療法の接点
2.高度進行胃癌に対する術前補助化学療法(NAC)の意義
3.大腸癌に対する補助療法の新展開
4.高度脈管侵襲を伴う肝細胞癌に対する治療戦略
5.肝門部胆管癌に対する血管合併切除の意義と限界
6.浸潤性膵管癌に対する治療戦略の再検討
7.消化器外科手術に活かす画像診断の新展開
8.消化器外科における術前術後合併症とその対策
(ビデオシンポジウム)
1.食道癌に対する内視鏡下手術の工夫と成績
2.胃癌に対する腹腔鏡下手術の新たな考え方と工夫
3.腹腔鏡下直腸切除術における新たな工夫
4.骨盤底臓器脱に対する外科的治療と成績
5.肝胆道癌手術における肝臓外科と胆道外科の接点
6.肝切除における新たな術式の工夫
7.肝膵同時切除術の適応と手技
8.膵縮小手術の適応と工夫
9.膵頭十二指腸切除における安全な膵臓切離・吻合法
パネルディスカッション (パネルディスカッション)
1.食道・胃接合部癌に対する治療戦略
2.大腸癌イレウスの治療方針
3.大腸癌肝転移に対する手術と補助療法の接点
4.胆道癌の補助療法と外科治療
5.IPMNの長期成績からみた手術適応
6.高齢者消化器外科手術の諸問題
7.消化器外科における緩和医療のあり方
8.消化器外科領域におけるSSIの最新対策
9.消化器外科医に求められる acute care surgery
10.消化器がん診療のQuality indicator
ワークショップ (ワークショップ)
1.食道再建術・吻合法の工夫
2.自動吻合器/縫合器による胃切除後再建法の功罪
3.炎症性腸疾患に対する外科治療と成績
4.腹腔鏡下肝・膵切除術の適応と工夫
5.術前肝予備能評価の再考
6.総胆管結石の治療戦略
7.胆管非拡張型膵・胆管合流異常に対する診断と治療
8.尾側膵切除における脾温存の適応と意義
9.消化器外科周術期における栄養療法の進歩
10.消化器癌に対する分子生物学の臨床応用
その他 要望演題・ビデオ 425演題
企画関連口演・ビデオ 656演題
一般演題(ミニオーラル) 1,381演題
初期研修医・医学生セッション 87演題
< 前へ 次へ >