日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第72回総会

開催  第72回総会 医学の既成概念に対する挑戦
開催年月日  2017年7月20日(木曜日)21日(金曜日)22日(土曜日)
開催地  金沢市 石川県立音楽堂ほか
会長名

 

太田 哲生

(金沢大学 消化器・腫瘍・再生外科学)

会長講演 医学の既成概念に対する挑戦
講演  (理事長講演)
(1)学会の国際化,(2)National Clinical Database (NCD) の整備,(3)専門医システムの整備,(4)消化器外科医の待遇・労働環境の改善,(5)女性医師の活躍の場の提供(瀬戸 泰之)
(特別講演)
1.「医療現場の取材メモから」~消化器外科医との邂逅~(高田 和男)
2.日本の社会インフラのグローバル展開-大志をもって,世界に貢献-(小縣 方樹)
(招待講演)
1.The inspiration of William Beaumont(Tzu-Chi Hsu)
2.Inhibition of Sonic Hedgehog pathway; a novel preventive strategy for esophageal adenocarcinoma(J.W. Harmon)
(特別企画)
1.臨床現場の改善とさらなる価値の創出に向けたNCDビッグデータの活用(Taking advantage of the NCD big data for improvement of clinical medicine and creation of the further clinical value)
2.改正臓器移植法施行7年目を迎えた脳死下肝臓・膵臓・膵島移植の現状と今後の課題 -未来へ向けて-(The current status of the organ transplantation that reached the revised organ transplant law enforcement seventh year and future problem)
3.結腸癌術後補助化学療法の最新知見と展望 -個別化医療実現に向けて-(Latest advance and perspective on adjuvant chemotherapy for resected colon cancer -challenge for international harmonization and precision medicine-)
4.がん免疫療法の進歩とさらなるステップアップ(Next steps forward for cancer immunotherapy)
5.消化器癌の診断・治療を含めた新規分子腫瘍マーカーの意義と展望(Clinical usefulness of tumor markers and biomarkers-based diagnostic test for gastrointestinal cancers)
6.周術期を支える漢方を科学する! -その基礎と臨床-(Basic and clinical sciences for Kampo medicine in perioperative care)
(教育講演)
1.巧塾:血行再建を伴う肝胆膵手術編
2.巧塾:食道癌鏡視下手術編
3.巧塾:腹腔鏡下肝切除編
(教育セミナー)
1.膜の局所解剖からみた大腿・鼠径ヘルニア手術の要点と盲点(Knack and pitfall of femoral & inguinal hernia repair from view point of anatomical membrane structure)
2.膜の局所解剖からみた消化器外科手術の要点と盲点(Knack and pitfall of gastroenterologic surgery from view point of anatomical membrane structure)
3.腹腔鏡下肝胆膵手術の要点と盲点(Knack and pitfall of laparoscopic hepato-biliary-pancreatic surgery)
シンポジウム  (JSGS-SSO Joint Symposium 2017)
The role of cancer microenvironment in growth, invasion and metastasis of cancer(癌の発育・浸潤・転移における癌微小環境の役割)
(シンポジウム)
1.Multidisciplinary treatment for advanced esophageal cancer(進行食道癌に対する集学的治療戦略)
2.Therapeutic strategy for borderline resectable metastasis of advanced gastric cancer(高度進行胃癌での resectable metastasisに対する治療戦略)
3.The changes and prospects of the surgical treatment for inflammatory bowel disease(炎症性腸疾患に対する外科治療の変遷と展望)
4.What can we do for safe and reliable organ transplantation?(安全・安心な臓器移植のために出来ること)
5.Strategy of treatment for advanced hepatocellular carcinoma(高度進行肝細胞癌に対する治療戦略)
6.Prevention and treatment for post-operative pancreatic fistula in pancreatectomy(膵切除後膵液瘻の予防と対策)
7.Enhanced Recovery After Surgery (ERAS) for gastroenterological surgery(消化器外科における術後回復促進策(ERAS))
8.Efficacy of enteral nutrition as perioperative management(周術期を支える経腸栄養の役割,Beyond nutrition を目指して)
9.Mediastinal lymphatic dissection procedure for esophageal cancer(食道癌に対する縦隔リンパ節郭清の手術手技)
10.    Standardization of laparoscopic gastrectomy for the upper part of gastric cancer(胃上部癌に対する腹腔鏡下手術の郭清・再建手技の定型化)
11.    Surgical technique of sphincter preserving surgery for lower rectal cancer (ISR,TAMIS) (下部直腸癌に対する肛門温存手術 (ISR,TAMIS))
12.    Tradition and application of surgical technique from liver transplantation(肝移植手術の手技の伝承と応用)
13.    New surgical cure strategy for locally advanced gallbladder cancer (局所進行胆嚢癌に対する根治を目指した新たな外科治療戦略)
14.    Surgical technique for pancreas transection and treating remnant pancreatic stump(膵切除術における膵切離・断端処理の手術手技)
パネルディスカッション  (パネルディスカッション)
1.食道癌術後再発予測と再発食道癌の治療
2.進行胃癌に対する腹腔鏡下手術は標準化するのか? -現状と今後の展望-
3.局所進行直腸癌に対する集学的治療戦略
4.今,改めて問う「腹腔鏡下肝切除時代での肝予備能評価」
5.膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)に対する診断,手術適応と至適術式
-国際診療ガイドラインの検証と今後の展望-
ワークショップ  (ワークショップ)
1.Techniques and results of reconstruction after esophagectomy(食道切除後再建法の工夫と成績)
2.Surgical strategy for the adenocarcinoma of the gastroesophageal junction(食道胃接合部腺癌の至適リンパ節郭清と術式選択)
3.Pathophysiology and therapeutic strategy for peritoneal metastasis of digestive cancer(消化器癌腹膜播種の病態解明と新たな治療戦略)
4.Treatment of liver metastases from colorectal cancer(大腸癌肝転移に対する治療戦略)
5.下部直腸癌の側方リンパ節郭清
6.胆管細胞癌に対する治療戦略
7.Consideration of diagnosis, indication for surgery and surgical approach about intraductal papillary neoplasm of the bile duct (IPNB) (胆管内乳頭状腫瘍 (IPNB) に対する診断,手術適応と至適術式)
8.腹腔鏡下胆道手術の要点と盲点 -未来に向けて-
9.Efficacy of preoperative treatment for patients with potentially resectable pancreatic cancer (切除可能膵癌に対する術前治療戦略の意義)
10.Conversion surgery for patients with initially unresectable pancreatic cancer(切除不能膵癌に対する Conversion surgery の位置づけ)
11.消化器領域における oncologic emergency に対する治療戦略
12.ソケイヘルニア手術の新展開
13.消化器外科の診断・手技・治療に役立つ先進技術
14.Bench to bedside, bedside to bench - Application of basic research to clinical settings (臨床応用を目指した消化器外科領域の基礎研究・橋渡し研究)
15.急性汎発性腹膜炎手術症例に対する治療戦略
その他

主題演題 259題
要望演題 690題
主題関連口演 342題
一般演題 1,776題
学部学生・メディカルスタッフ・初期研修医セッション 128題

抄録集 外部サイトへリンク

< 前へ 次へ >