日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  歴代総会会長年次一覧表・企画  >  日本消化器外科学会総会:第18回総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第18回総会

開催 第18回総会
開催年月日 昭和56年7月30日(木曜日)31日(金曜日)
開催地 広島市
会長名

 

服部 孝雄

(広島大学原爆放射能医学研究所外科)

会長講演 手術侵襲と腫瘍増殖に関する実験的考察、特に開胸術と開腹術の比較について
講演
宿題報告 1. 脈管支配からみた消化管癌の手術/丸山 雄二 2. 細胞核内DNA分析による癌の悪性度分類に関する研究―胃および食道癌を対象として―/三戸 康郎
シンポジウム 1. 遺残胆石の対策 2. 肝障害例の消化器系手術 3. 胃がん根治手術の合理化 
パネルディスカッション 消化器がん取り扱い規約の問題点
ワークショップ
シネ・ビデオ (教育映画)消化器癌の定型的根治手術
その他
< 前へ 次へ >