日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  歴代総会会長年次一覧表・企画  >  日本消化器外科学会総会:第37回総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第37回総会

開催 第37回総会
開催年月日 平成3年2月21日(木曜日)22日(金曜日)
開催地 名古屋市
会長名

 

青木 春夫

(藤田学園保健衛生大学消化器外科)

会長講演 食道・胃静脈瘤の病態と治療
講演 (特別講演)外科領域における認定医・専門医/森 昌造
(招待講演)1. Surgical Strategies in Human Liver Transplantation-The place of ReductionHepatectomy from Cadaver and Living Donor-/Stephen V.Lynch 2. Crohn's Disease-Surgical Alternatives/David G.Jagelman
(教育講演)1. 新しい消化管ホルモン/矢内原 昇 2. 免疫応答系の成立と臓器移植拒絶/黒澤 良知
宿題報告  
シンポジウム 1. Endoscopic Surgeryの適応と限界 2. 慢性膵炎の外科治療 
パネルディスカッション 1. 食道癌術後の再発形式と対策 2. 直腸癌根治術における機能温存と局所再発 3. 原発性肝癌切除における治癒因子と非治癒因子の評価と、その対策 4. 食道・胃静脈瘤の集学的治療
(シネパネルディスカッション)消化器外科における各種吻合法―その理論と実際―
ワークショップ 1. 消化器手術と免疫 2. 術後臓器不全の病態と対策 3. 術後の逆流性食道炎の病態と対策 4. Borrmann4型胃癌に対する治療 5. 部分肝移植の現況と将来の展望 6. 胆嚢癌根治の条件
シネ・ビデオ  
その他 (特別企画)講演・座談会 発展する医学に求められる医療―外科医の立場からみて―/森岡 恭彦、磯野 可一、岩永 剛、福井 光壽
(特別企画)ランチオンレクチャー 400年前の消化器外科―近代外科の父パレを巡って―/大村 敏郎
< 前へ 次へ >