日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  歴代総会会長年次一覧表・企画  >  日本消化器外科学会総会:第45回総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第45回総会

開催 第45回総会 消化器外科の質の向上
開催年月日 平成7年2月23日(木曜日)24日(金曜日)
開催地 横浜市
会長名


 

三富 利夫

(東海大学第2外科)

会長講演 食道癌治療へのアプローチ
講演 (特別講演)1. 情報通信基盤の整備について―マルチメディア社会を展望して―/五十嵐 三津雄 2. 膵頭部領域癌の外科/羽生 富士夫 3. 外科の進歩とトレーニング/出月 康夫 4. 大腸癌癌関連遺伝子研究の現況と展望/馬場 正三
(招待講演)1. Mini-invasive surgery in esophageal diseases: Limits and indications/Alberto Peracchia 2. Cytokine mediators and cancer cachexia/Stephen F.Lowry 3. Nitric oxide in host defense/Richard L.Simmons 4. Surgical management of esophageal cancer/Ru Gang zhang 5. Gastrointestinal endocrinology: A historical perspective/Haile T.Debas
宿題報告
シンポジウム 1. 食道再建術後の問題点と対策―長期経過例を中心に― 2. 胃癌多発病巣の治療法の選択 3. 肝硬変合併例の消化器癌手術の適応と問題点 4. 術後排便機能障害とその対策(JSGS・CICD合同シンポジウム)Hepatobiliary Disease
(特別シンポジウム)癌告知後の諸問題
(ビデオシンポジウム)1. 肝癌手術における血管外科の応用 2. 直腸癌手術における尿路再建術の工夫
パネルディスカッション 1. 超高齢者の消化器外科 2. 胃malignant lymphomaの外科治療の諸問題 3. 食道癌3領域郭清術の適応をめぐって 4. 慢性便秘の病因の外科治療
ワークショップ 1. 術後疼痛対策の進歩 2. 手術侵襲とサイトカイン 3. 創癒合と組織再生の新知見 4. 腹膜炎治療の進歩と工夫 5. 逆流性食道炎の手術適応と手術術式 6. 術後胆石症をめぐって 7. 胆管結石治療の進歩 8. 膵超吻合の合併症をめぐって 9. 膵脾外傷外科の新しい展開 10. 消化器外科領域への分子生物学的アプローチ 病理との対比からみて治療への応用をめざして 11. 直腸癌局所再発例の非手術的治療 12. Neoadjuvant chemotherapyと消化器外科
シネ・ビデオ (ビデオセッション)(1)~(21)
その他 (ランチョンセミナー)(1)~(12)<メインテーマ>消化器外科の質の向上
< 前へ 次へ >