日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  お知らせ  >  ご案内  >  日本消化器外科学会雑誌の電子出版について

ご案内

日本消化器外科学会雑誌の電子出版について

平成22年8月吉日

会員各位

一般社団法人日本消化器外科学会

日本消化器外科学会雑誌の電子出版について

 ここ数年来,検討してきました会誌の完全オンライン化(電子出版)の第一段階として,第65回日本消化器外科学会総会抄録集のオンライン化を実施しました.
  次に,2011年1月から日本消化器外科学会雑誌の紙記録版の印刷及び製本を取り止めることにしましたので,ここにお知らせ申し上げます.

今後本誌に掲載された論文は,独立行政法人科学技術振興機構(Japan Science and Technology Agency;JST)が運用する科学技術情報発信・流通システム「J-STAGE」及びそのアーカイブサイト「Journal@rchive」に移管されていきます.
電子出版の利点は,以下のとおりです.

  • 紙媒体を用いないことにより,採用決定から論文公開までの期間が短縮でき,また高額な特殊印刷(カラー印刷)を行わないため,著者負担なしで必要な図表をカラー化できる.
  • 論文ごとにデジタルオブジェクト識別子(digital object identifier;DOI)が付加され,国内の多くの科学論文を収載しているJ-STAGEに接続させることで,情報発信が促進される.
  • 論文情報の検索機能が利用できる.
  • 紙媒体の印刷,製本,郵送工程の廃止により,費用削減や資源の節約ができる.

 なお,年に数回ニュースレターを発行し,ホームページとは違った形での情報伝達方法も考えています.

 会員の皆さまには,ぜひ今後とも日本消化器外科学会雑誌 外部サイトへリンク(J-STAGE)をご活用くださいますようご案内申し上げます.

本件に関する問い合わせ先   
一般社団法人日本消化器外科学会