日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  お知らせ  >  ご案内  >  2020年評議員一斉選出時の主な改訂点の事前提示

ご案内

2020年評議員一斉選出時の主な改訂点の事前提示

日本消化器外科学会
理事長 瀬戸 泰之
評議員選出委員会
委員長 矢永 勝彦

 評議員の一斉改選は5年ごとに行われ,次回は2020年となります.業績基準,評価点,申請上の注意事項など申請受付に関する公示は2019年6月頃に学会ホームページにて行われますが,業績基準や評価点が2015年時のものと異なりますので,予め提示いたします.
実際の申請書類の入手方法,申請方法などについては,2019年6月頃に公示される内容に従って行ってください.
現時点での主な改訂点は下記のとおりです.(その他の変更など,決まり次第随時更新していきます.)

1.評価点数を大幅に改変し,欧文掲載誌は論文執筆に費やす時間と労力等を鑑み,4つのカテゴリに区分けします.どの雑誌がどのカテゴリに分類されるかは,2018年11月頃に学会ホームページにて公示します.(別紙1参照( PDF 54KB)

2.大腸癌研究会と肝癌研究会を,業績基準(区分1)に含めます.