日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  お知らせ  >  ご報告  >  日本医学会への申し入れについて

ご報告

日本医学会への申し入れについて

平成18年8月
会員各位
日本消化器外科学会
理事長 北野 正剛

 平成18年8月22日開催の理事会において,日本医学会のあり方について議論され,去る7月13日に開催された日本消化器外科学会定時社員総会における意見も含め検討を行いました.
 関連する学会との話合いの内容もふまえて検討した結果,日本医学会 高久史麿 会長宛に次のような内容(要旨)の文書を送付いたしました.

(要旨)

  1. 第III次学術推進会議の報告書では,従来から専門医制度に真剣に取り組んできた当日本消化器外科学会などの各学会の努力が評価されておらず,日本医師会の意向が強く取り入れられた内容となっている.
  2. その原因の一つは,日本医学会の運営費すべてが多くの開業医の方々の意向を重視する日本医師会から拠出されていることにあるのではないか.
  3. 専門医制度の問題に限らず,現在の多くの医療制度に関わる問題は,この日本医師会と日本医学会の関係に原因の一端があるのではないか.
  4. 日本消化器外科学会としては,日本医学会には,各分科会と継続的かつ綿密な協議を重ね,独自性のある活動・行動を強く期待している.
  5. このような現状では,日本医師会から日本医学会を通して各学会に出される今年度助成金20万円の辞退につき理解頂くと同時に,日本医学会としても日本医師会からの補助金の受け取りを含め慎重に検討くださるようお願いしたい.

以上