一般社団法人 日本消化器外科学会

RSS
公式FACEBOOK
YOUTUBEチャンネル
教育・研究
| Education & Research
Home  »   教育・研究   »   国際事業   »   Society of Surgical Oncology(SSO)国際キャリア開発交流プログラム(ICDEプログラム)参加者募集について
Last Update:2018年10月5日

Society of Surgical Oncology(SSO)
国際キャリア開発交流プログラム(ICDEプログラム)参加者募集について

 本学会では,2015年から米国学会 Society of Surgical Oncology(SSO)との交流のひとつとして,本学会会員を対象とした海外研修プログラムを実施しています.2017年からは「国際キャリア開発交流プログラム(International Career Development Exchange Program) 略称:ICDEプログラム」として実施されており,このたび2019年についても開催が決定いたしましたため,その参加者を募集いたします.

募集要項

1.プログラム概要
●実施国
アメリカ合衆国

●時期
2019年3月下旬〜4月上旬

●内容
2019年3月27日から30日に米国カリフォルニア州サンディエゴで開催されるSSO 2019 Annual Cancer Symposiumへの参加および米国内の医療機関(1施設)における5日間の研修.

※補足※

  • 研修者が希望する場合,SSO 2019 Annual Cancer Symposiumの会場内のグローバル・パートナー・ポスターブースにてポスター発表をすることが可能です.発表したポスターの抄録は,SSOが指定する条件を満たせば,“Annals of Surgical Oncology” Supplemental Issueに掲載されます.
  • 米国内の医療機関における研修は,SSO事務局スタッフが医療機関に連絡を取り,訪問先を決定します.

2.募集人数
1人

3.応募資格
下記アからキの条件をすべて満たしている方.
グローバル・パートナー・ポスターブースでの発表を希望する場合はクの条件も必須となります.

  1. 本学会会員であり,連続5年以上会費を完納している.
  2. 過去にSSOのICDE助成金を受給していない.
  3. 過去3年間におけるSSO Annual Cancer Symposiumの出席回数が1回以下である.
  4. プログラム実施時点で,45歳以下である.
  5. リーダーとしての素質を有している.
  6. (読み書きともに)英語が堪能である.
  7. 2019年3月〜4月に渡米可能である(その時点で有効なパスポートをすでに保有していることが望ましい.).
  8. 過去3年間に開催された本学会総会または大会において,ポスター発表を実施している.

4.プログラムに含まれるもの
●助成金
金額:3,000 US$

  • プログラム期間内の交通費(日米往復の航空券代,米国内の移動費用),宿泊費およびその他の旅費として支給されます.
  • 移動手段および宿泊先の手配は,参加者による自己手配となります.参加決定後にSSO担当者と直接連絡のうえ,進めていただきます.
  • 助成金は,SSO Annual Cancer Symposium開催地にて現金で支給されます.

●メンター(SSO会員)
メンターとなることを申し出た米国のSSO会員で,ICDEプログラム参加者と専門的・科学的興味が一致する方がメンターとして選出されます.
メンターの在籍する医療機関がICDEプログラム参加者にとってのホスト医療機関となり,メンターはICDEプログラム参加者の帰国後も仕事上の連絡先となります.

●SSO Annual Cancer Symposiumの参加登録費用

●SSOメンバーシップ
1年間のSSOメンバーシップが与えられます.会費は免除され(ただし承認が必要),Annals of Surgical Oncologyの購読権も含まれます.

5.プログラム参加における義務
●SSOに対する,事前の書類提出
ICDEプログラム参加者として選出された方は,ICDE Questionnaireなどの必要書類を,SSOの指示にしたがって指定期限までに提出する必要があります.また,ICDE Questionnaireに記載の規約を確認し,同意する必要があります.

以下は例年の提出書類となり,本学会での応募においてはこれに相当する書類を提出いただきます(詳細は下記6.項を参照.).
選出された参加者にはSSOから追加の提出物等が提示される可能性がありますので,その場合には指示に従って提出してください.

<必要書類(全て英文)>

  1. Questionnaire(アンケート)
  2. Personal Statement(身上書)
  3. Curriculum Vitae(履歴書)
  4. Letter of Recommendation(推薦状)
  5. Photograph(写真)
  6. Signature acknowledging the understanding of Terms and Conditions(規約への同意書)※例年はA.の最終ページがその書式となっています

●フォローアップ
ICDE参加者は,ICDEプログラムの評価アンケートと研修プログラムにおける活動についてのレポートを提出する義務があります.詳細はSSOからの指示・案内に従って頂く形となりますが,レポートについてはSSOへ提出したものの写しを本学会へもご提出いただきます.

6.本学会選考への応募方法
下記【提出書類一覧】にある全書類をダウンロードし,作成のうえ,期限内にEmailで提出してください.提出書類に不足がある場合は応募無効となります.

<提出書類一覧>

 (1)2019 ICDE Questionnaire(英文,署名欄あり)
 (2)2019 ICDE身上書(和文)
 (3)2019 ICDE Personal Statement(英文)
 (4)2019 ICDE履歴書(和文)
 (5)2019 ICDE Curriculum Vitae(英文)
 (6)2019 ICDE 推薦状(和文,署名欄あり)
 (7)2019 ICDE Letter of Recommendation(英文)
 (8)写真
 (9)Poster Information(英文,自由書式)

※注意※

  • (1)のドキュメントはその内容を熟読のうえ,5ページの”Questionnaire”項に必要事項を記入し,最終ページに署名してください.
  • (1)および(6)のドキュメントは署名欄がありますので,記載後,PDFファイルに変換してご提出ください.
  • (7)の写真はJPEG,GIF,PNG形式等のデータ(胸から上,カラー,できるだけ解像度の高い鮮明なもの)をご提出ください.
  • (9)のドキュメントはグローバル・パートナー・ポスターブースでのポスター発表を希望する場合にのみ提出してください.書式は自由ですが,(1)のドキュメント内7ページの”Poster Information”項に示されている必要事項を必ず記載してください.

上記書類の一括ダウンロードはこちら 外部サイトへリンク(Zipファイル)

【提出先】
Email: intl@jsgs.or.jp
(日本消化器外科学会 事務局 国際事業担当)
※迷惑メール防止のため,ドメインの一部を全角にしています.送信の際は半角にあらためてください.

【提出期限】
2018年10月26日(金)
※23:59までに上記Emailアドレスにて受信したものを有効とします.

7.審査方法
本学会 国際委員会にて厳正なる審査を行い,参加者を選考します.
選考の結果は,2018年11月中旬頃に各応募者へEmail にて通知します.

本件に関する問合せ先

日本消化器外科学会 事務局
国際事業担当
Email: intl@jsgs.or.jp
※迷惑メール防止のため,ドメインの一部を全角にしています.送信の際は半角にあらためてください.

このページの先頭へ