演者・司会の方へFor Presenter

発表者へのご案内(全発表者共通)

発表スライドデータの登録について

ハイブリッド形式での総会開催のため発表いただくスライドデータの事前登録が必要となります.
ご登録いただいたスライドデータは総会専用アプリ「JSGS Events」にて参加登録いただいた登録者のみにオンデマンド公開をされます.
またデジタルポスターでのご発表にもスライドデータの事前登録が必要となっております.

発表スライドデータの登録方法

発表スライドデータのご登録には,総会参加登録をした際に発行される「Web開催ID」が必要となります.
ご発表いただくセッションによってご登録先が異なりますので,下記項目からそれぞれのご登録いただきますようお願い申し上げます.

手順

  1. 総会参加登録画面から「新規アカウント登録」を行い『Web開催ID』を取得
  2. 発表スライドデータの登録画面に『Web開催ID』を入力し,スライドデータを登録

発表スライドデータの登録期間

2021年6月1日(火曜日)~2021年6月18日(金曜日)

発表スライドデータの形式

音声つき動画【MP4形式】

発表スライドデータの登録先

特別企画,特別講演,教育講演,招待講演,シンポジウム,ビデオシンポジウム,パネルディスカッション,ワークショップの方はこちら

主題関連演題,要望演題,一般演題,専攻医セッション,学部学生・メディカルスタッフ・初期研修医セッションの方はこちら

発表スライドについて

①発表スライドの英語化

日本消化器外科学会では,国際化の一環として発表スライドが英語化されました.
本学会会員すべての発表演題において,スライドは英語でご作成くださいますようお願いいたします.
なお,以下の発表のスライドは日本語でも構いません.COIの開示のみ総会指定のスライドをご利用ください.

  • 特別講演/教育講演における消化器外科学以外の社会的内容
    (各種制度,男女共同参画,医療安全等)
  • 特別企画における医師以外の講演
  • 理事長講演,会長講演
  • 学部学生・メディカルスタッフ・初期研修医セッション
  • 共催セミナー

プログラムのページのタイトル欄に English=English Session のマークがあるタイトルは,スライドは英語,進行・発表も英語となります.
本マークのないセッションは,スライドは英語で,進行・発表は日本語となります.

②日本消化器外科学会スライド

総会発表データ作成時,学会提供のMicrosoft PowerPointテンプレートをご利用いただけます.
ご希望される場合はこちらからダウンロードのうえご活用ください.
なお,テンプレートの改変は行わないでください.
本テンプレートの著作権は一般社団法人日本消化器外科学会に帰属しています.
表紙のデザインは1パターンのみ,中面のデザインは2パターン用意があり,中面デザインの選択は自由です.
混在していても構いません.
COI開示については下記ご案内のとおり,該当スライドの挿入が必要ですのでご注意ください.

COI(利益相反 conflict of interest)の開示について

発表演題が臨床研究である場合(培養細胞や実験動物を使用した基礎研究に関しては対象外),筆頭演者自身の過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体にかかわる利益相反の申告が必要となります.
ご発表者の皆様には演題登録の際に,利益相反有無についての申告をいただいておりますが,その申告内容について会場にて聴講者へ開示することが義務付けられております.
本総会での発表者は,表紙の次のスライドに,ご自身の利益相反を示すスライドを掲示ください.
申告内容の有無にかかわらず全ての発表者に該当いたします.

一般社団法人日本消化器外科学会
日本消化器外科学会の利益相反に関する指針

COIスライドのダウンロード

※PPTXファイルを参照・編集いただくには,「Microsoft PowerPoint」が必要です.

スライドサイズ 標準(4:3)


利益相反ありの場合

利益相反なしの場合

スライドサイズ ワイド画面(16:9)


利益相反ありの場合

利益相反なしの場合

発表演題に関する変更手続きについて

日本消化器外科学会では,採用された演題は筆頭演者が責任を持って発表することを原則としております.
しかしながら,不測の事態により筆頭演者が発表できない場合には,届出書を提出することにより以下の対応が可能です.

①共同演者の代理発表
②筆頭演者の変更
③演題の取り下げ
④登録内容の変更

各届出書提出の注意点をご確認のうえ,必ず届出書を会期前に提出してください.
また,当日無断欠席となった場合には演題の取り消しを行うとともに,悪質と判断された場合には次学術集会での演題登録禁止などの措置をとる場合もございますのでご注意ください.

① 共同演者の代理発表

筆頭演者が発表できないため,共同著者が代理発表する場合に届出書の提出が必要です.
代理発表は,以下の条件を満たしている場合に可能です.

  • 代理発表者は,発表時の質疑などにも答えることが出来る共同演者であること.
  • 代理発表の場合,発表業績は登録されている筆頭演者のものとなり,代理発表した共同演者の業績とはなりません.この事項に同意すること.

上記をご確認のうえ「代理発表届出書」を提出してください.
本書類提出の場合には,ポケットプログラム集とオンライン抄録集の発表者名は書き換えられず,筆頭演者のままとなります.発表時に代理発表である旨をご報告のうえご発表ください.

②筆頭演者の変更

筆頭演者の変更は,以下の条件を満たしている場合に可能です.

  • 変更後の筆頭演者が日本消化器外科学会会員であること.
  • 変更後の筆頭演者が同学術集会内において,他の演題の筆頭演者となっていないこと
    (日本消化器外科学会での演題発表は,一つの学術集会につき一人一演題のみ)
  • 筆頭演者変更後の業績は,変更後の筆頭演者のものとなり,いかなる理由があっても変更前の著者のものにはならないことへ同意すること.

上記をご確認のうえ「筆頭演者変更届出書」を提出してください.
本書類提出の場合には,ポケットプログラム集とオンライン抄録集の発表者名が書き換えられます.
ただし,ポケットプログラム集への反映は2021年5月28日(金曜日)までに届出書が提出された場合に限ります.
オンライン抄録集・ポケットプログラム集への反映が間に合わなかった場合には,発表時に発表者変更の旨を報告のうえご発表ください.

③演題取り下げ

やむを得ない理由でご発表困難になった場合は届出書の提出が必要です.

  • 取り下げとなった演題は,演題発表の業績にはなりません.
  • オンライン抄録集から演題が削除されます.

上記をご確認のうえ「演題取下届出書」を提出してください.
ただし,ポケットプログラム集への反映は2021年5月28日(金曜日)までに届出書が提出された場合に限ります.

④登録内容の変更について

登録された抄録の登録内容について原則として修正・変更は一切受付けられません.
ただし,以下の項目については受付けが可能です.ポケットプログラム集への反映は2021年5月28日(金曜日)までに届出書が提出された場合に限ります.
それ以降の修正・変更,および,以下の項目以外の修正・変更は一切受付けられませんのでご了承ください.

抄録登録内容の修正・変更可能項目

  • 共同演者の氏名追加・修正・変更
  • 登録所属名の変更
  • 演題タイトルの文字修正
  • 抄録本文の文字修正

各種届出書のダウンロード

届出書のご提出後,総会事務局から書類拝受の連絡を3営業日以内にEmailにて送信いたします.
送信がない場合には書類が届いていないことも考えられますので,お手数ですが必ずご確認くださいますようお願い申し上げます.

各届出書の提出先

各書類の送付先は以下のとおりです.
ポケットプログラム集への反映は2021年5月28日(金曜日)までにご提出いただいたもののみとさせていただきます
総会開催期間中は連絡先が変更になりますので,ご注意ください.

総会2日前(2021年7月5日(月曜日))まで
FAX でのご提出は… FAX: 03-5427-5566
Email でのご提出… Email: soukai76@jsgs.or.jp

総会前日~開催期間中
会場に開設される運営本部へご連絡ください.

急遽欠席となる場合は必ず総会会場の運営本部へご連絡ください.
後日,演題取下届出書の提出が必要となります.

急遽筆頭演者変更・代理発表となる場合は必ず総会会場の運営本部へご連絡もしくはPCセンターにて申し出てください.

総会運営本部の連絡先は,決定次第総会ホームページおよびポケットプログラム集にてご案内いたします.

Copyright © The 76th General Meeting of the Japanese Society of Gastroenterological Surgery All Rights Reserved.
このページの先頭へ