一般社団法人 日本消化器外科学会

RSS
公式FACEBOOK
YOUTUBEチャンネル
学会概要
| About JSGS
Home  »   学会概要   »   指針等   »   日本消化器外科学会 外科研究の利益相反に関する指針について
Last Update:2019年8月28日NEW

ご案内

日本消化器外科学会 外科研究の利益相反に関する指針について

2019年8月

会員各位

一般社団法人日本消化器外科学会
利益相反委員会
委員長 田邉  稔

日本消化器外科学会 外科研究の利益相反に関する指針について

 本学会では,2009年7月に日本消化器外科学会の利益相反に関する指針(案)を策定し,同年7月から9月まで会員のみなさまから意見を募りまして,そのご意見を基に倫理委員会及および理事会で検討を行いました.2010年4月13日付で日本消化器外科学会の利益相反に関する指針を施行し,2016年9月に改訂をいたしました.

 ⽂部科学省・厚⽣労働省は,さらなる研究の公平性を求め,2014 年12 ⽉に臨床研究および疫学研究に関するそれぞれの倫理指針を統合した形で「⼈を対象とする医学系研究に関する倫理指針」を公表しました.本学会ではこの指針との整合性および,内外のCOI管理に関する動向を踏まえ,本指針の改訂を⾏ない,2019年7月に理事会で承認されました.

 2019年7月20日付けで別紙のとおり日本消化器外科学会 外科研究の利益相反に関する指針を施行しましたので,この旨をご報告申し上げます.また,日本消化器外科学会 外科研究の利益相反に関する指針 Q&Aにつきましても作成をいたしましたので,ご参考ください.

(様式1は演題登録や論文投稿システム内などで提示します.様式2は本学会Webサイトに提示します.様式3は,ご提出が必要な方に対して事務局から送付します.)

このページの先頭へ