日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  お知らせ  >  ご案内  >  一般社団法人化への移行に伴う変更による定款改正及びその他の改正について

ご案内

一般社団法人化への移行に伴う変更による定款改正及びその他の改正について

 

平成21年4月

会員 各位

有限責任中間法人日本消化器外科学会
理事長 杉原 健一
規約検討委員会  
委員長 笹子三津留

 

一般社団法人化への移行に伴う変更による定款改正及び
その他の改正について


標記の件につきまして,規約検討委員会及び理事会にて,顧問弁護士を交えて定款改正案の作成作業を進めましたので,ここにその案文を提示いたします.この改正は一般社団法人化への移行に伴う名称及び法人に関する法律に準拠するための改変が主たる内容ですが,これを機に,その改正に直接関係しない箇所につきましても一部改正をご提案してあります.定款等を含めた改正内容の主たる点は,下記にご説明するとおりです.
この改正案は,本学会ホームページ及び会誌(第42巻第5号巻末)を通じて皆様にご提示し,平成21年6月5日(金曜日)までにご意見をいただき,最終的な改正案を同年7月開催予定の定時社員総会(評議員会)で審議,承認を賜ればと考えております.
本学会のさらなる発展のため,ご協力のほどよろしくお願い申し上げます.


1    一般社団法人化への移行に伴う名称変更による改正
(1) 名称変更に伴い,本文中における「有限責任中間法人」を「一般社団法人」に改めます.
(2) 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律を参考にして,章立て等の構成・順序を変更します.
2    その他定款改正
(1) 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律を参考にして,会員除名に関する特別多数要件を改めます.
(2) 監事の任期を2年以内に改めます.また,監事の権能について,一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に合致させます.
(3) 一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に従い,理事会の書面表決を禁止します.
(4) 迅速な業務遂行を目的して,理事会の権能を改めます.その他,一般社団法人及び一般財団法人に関する法律に合致させます.
(5) 役員の責任免除に関する規定を加えます.
(6) 会計原則等において,団体の非営利性を明示します.
(7) 個人情報保護について,方針を明示します.
(8) 法人設立時に関する記載(最初の事業年度,最初の社員等)は,定款施行後は必須事項ではないため,これらを削除します.
3    理事長制の一部見直しによる改正
理事長候補者数の確保のため,日本消化器外科学会総会,日本消化器外科学会大会及び理事長に関して,理事長については歴任禁止規定を廃止します.ただし,それぞれの兼務の禁止は維持します.
4    外科専門医の更新と連携したサブスペシャルティ専門医の諸条件の適用による改正
消化器外科専門医更新条件として,日本外科学会認定医又は外科専門医であること,診療経験,日本外科学会定期学術集会の参加といった事項を加えます.また,専門医の更新を行えない場合の猶予期間や再取得の規定を加えます.
5    指導医新規申請条件の見直しによる改正
指導医新規申請条件として,診療経験を加え,業績条件を改めます.
6    消化器がん外科治療認定医認定施行細則の策定
消化器がん外科治療認定医の申請条件,審査方法等の規程を加えます.
7    委員会規則の改正
各種委員会規則をまとめて一括規程として改め,作業部会に関する規程を加えます.
8    その他
(1) オンラインで入会手続きができるように入会規則を改めます.
(2) 定款,諸規則に施行日を加えます.


*現行の定款,定款施行細則及び各種委員会規則は,本学会ホームページ及び会誌第42巻第1号巻末に掲載.
*ご意見に関しては,以下のいずれかの方法で理事長宛にお寄せください(平成21年6月5日(金曜日)まで).
1    メッセージBOX
2    ファクシミリ(03-5641-3588)
3    郵送(〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-9-8友泉茅場町ビル7階)

以上