一般社団法人 日本消化器外科学会

RSS
公式FACEBOOK
YOUTUBEチャンネル
専門医制度
| Specialist system
Home  »   専門医制度   »   新しい消化器外科専門医制度   »   日本専門医機構主導の消化器外科専門医制度について
Last Update:2022年9月14日NEW

日本専門医機構主導の消化器外科専門医制度について

日本消化器外科学会
会員各位

日本消化器外科学会 理事長
北川 雄光
専門医制度委員長
市川 大輔

日本専門医機構主導の新専門医制度に関する点で,消化器外科領域に関する進捗報告をさせて頂きます.

現在,日本専門医機構と連絡を取り合いながら,準備を進めております.

※2022年9月14日追記

消化器外科専門医を目指す先生方へ

日本消化器外科学会
理事長 北川 雄光
専門医制度委員長 市川 大輔

 現在,2022年9月20日を締め切りとした日本専門医機構におけるサブスペシャルティ領域研修プログラムシステムによる専門研修プログラムの新規申請の受付が開始されております.会員の皆様には,学会HP上での「サブスペシャルティ領域における日本専門医機構オンラインシステムへの登録等について」でも既にお知らせいたしましたように,現在,外科領域サブスペシャルティ専門医制度の登録・運用方法について,日本専門医機構と日本外科学会・各サブスペシャルティ領域学会が協議を開始しております.今後,各施設カリキュラムの簡便な登録方法,専攻医の皆様の手続き業務や経済的負担の少ないシステム構築,会員の皆様が納得できるサブスペシャルティ領域における機構専門医の位置付けなどについて意見交換を行って参ります.重ねてのお知らせとなりますが,各施設の統括責任者の先生におかれましては,現時点では本申請はお待ちいただきますようお願い申し上げます.

 日本消化器外科学会では,日本専門医機構との協議を通して登録・運用方法について合意に至るまでは,従来通りの学会認定専門医制度を運用して参ります.
 また,外科系専門医制度は,基本領域である外科専門医および消化器外科領域を含む各サブスペシャルティ領域専門医を中心とした国民からも分かり易い仕組みとして構築して参ります.
 消化器外科専門医制度はすでに機構の整備基準を満たしていますので,現在の学会認定専門医が不利益を受けることがないよういつでも機構認定専門医に移行できる体制をとりつつ,日本外科学会,その他の外科関連学会と協調しながらあるべき制度の構築を目指して参ります.

 今後も日本専門医機構との協議内容やその進捗,具体的な方針やスケジュールについて会員の皆様にお知らせして参りますので,引き続き専門医制度事業へのご支援の程よろしくお願い申し上げます.

※2022年9月13日追記

サブスペシャルティ領域
研修基幹施設 御中

一般社団法人日本消化器外科学会
理事長 北川 雄光
心臓血管外科専門医認定機構
代表幹事 種本 和雄
特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会
理事長 吉野 一郎
一般社団法人日本小児外科学会
理事長 奥山 宏臣
一般社団法人日本乳癌学会
理事長 戸井 雅和
一般社団法人日本外科学会
理事長 池田 徳彦

サブスペシャルティ領域における
日本専門医機構オンラインシステムへの登録等について(第三報)

 2022年8月25日付にて周知させていただきました,日本専門医機構におけるサブスペシャルティ領域研修プログラムシステムによる専門研修プログラム新規申請受付の件について,改めてご案内申し上げます.
 外科領域サブスぺシャルティ―専門医制度の運用にあたり,日本専門医機構と日本外科学会ならびに各サブスぺシャルティ―領域学会が協議を開始し,改めて具体的な方針を策定する予定としております.
 日本専門医機構では領域によっては各施設が入力する作業そのものを不要とすることも改めて検討されておりますので,各施設の統括責任者の先生におかれましては,現時点では本申請はお待ちいただけます様,お願い申し上げます.

 先生方におかれましては色々とご懸念点等があろうかと存じますが,引き続き詳細を確認の上,改めてご連絡申し上げますので,ご理解いただけますと幸いです.

2022年9月6日

※2022年8月25日追記

サブスペシャルティ領域
研修基幹施設 御中

一般社団法人日本消化器外科学会
理事長 北川 雄光
心臓血管外科専門医認定機構
代表幹事 種本 和雄
特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会
理事長 吉野 一郎
一般社団法人日本小児外科学会
理事長 奥山 宏臣
一般社団法人日本乳癌学会
理事長 戸井 雅和
一般社団法人日本外科学会
理事長 池田 徳彦

サブスペシャルティ領域における
日本専門医機構オンラインシステムへの登録等について(第二報)

 2022年8月18日付にて周知させていただきました,日本専門医機構におけるサブスペシャルティ領域研修プログラムシステムによる専門研修プログラム新規申請受付の件について,改めてご案内申し上げます.
 基盤となる日本外科学会及び外科系サブスペシャルティ領域学会において,日本専門医機構に確認と調整を行ったところ,日本専門医機構では領域によっては各施設が入力する作業そのものを不要とすることも改めて検討されております.
 つきましては,各施設の統括責任者の先生におかれましては,現時点では本申請はお待ちいただけますようお願い申し上げます.
 なお,2022年8月27日(土)には日本専門医機構による本申請の説明会が,予定どおりYou Tube配信で行われますが,各施設からの入力そのものが不要となる可能性があることを充分にご承知ください.

 先生方におかれましては色々とご懸念点等があろうかと存じますが,引き続き詳細を確認のうえ,改めてご連絡申し上げますので,ご理解いただけますと幸いです.

2022年8月25日

※2022年8月22日追記

サブスペシャルティ領域
研修基幹施設 御中

一般社団法人日本消化器外科学会
理事長 北川 雄光
心臓血管外科専門医認定機構
代表幹事 種本 和雄
特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会
理事長 吉野 一郎
一般社団法人日本小児外科学会
理事長 奥山 宏臣
一般社団法人日本乳癌学会
理事長 戸井 雅和
一般社団法人日本外科学会
理事長 池田 徳彦

サブスペシャルティ領域における
日本専門医機構オンラインシステムへの登録等について

 2022年8月1日付にて,日本専門医機構より,サブスペシャルティ領域研修プログラムシステムによる専門研修プログラムの新規申請受付の連絡が到着しているものと存じます.現在,基盤となる日本外科学会及び外科系サブスペシャルティ領域学会と日本専門医機構とで調整中の事項がございますため,各施設の統括責任者の先生におかれましては,本申請は一旦お待ちいただけますようお願い申し上げます.

 先生方におかれましては,色々とご懸念点等があろうかと存じますが,現在詳細を審議検討中となりますため,申請に関しては改めてご連絡申し上げます.ご理解いただけますと幸いです.

2022年8月18日

※2022年8月3日追記
先日お伝えしました通り,日本専門医機構より仮承認となっておりました消化器外科領域整備基準学会案ですが,修正版をお送りしました所,正式承認となりました.
認定証は以下の通りです.

クリックして拡大( PDF106KB)]

また,正式承認となりました消化器外科領域整備基準は,以下より御確認頂けます.

消化器外科領域整備基準

なお,2022年8月1日より,日本専門医機構では,サブスペシャルティ領域研修プログラムシステムによる新規申請受付を開始されるようですが,現在サブスペシャルティ領域学会と,日本専門医機構とで調整中の事項がございますので,各施設の統括責任者の先生におかれましては,本申請は消化器外科領域で行わないよう,お願い申し上げます.
※申請する事自体が,各施設に不利益になる事は無いと存じますが,正式なご案内迄お待ち頂けますと幸いです.

2022年8月30日に,基盤領域である日本外科学会と外科系サブスペシャルティ領域学会とで審議検討する場があり,同9月9日には本学会理事会がございますので,その後確定した情報を公示して参ります.

先生方におかれましては,色々と御懸念点等が多くあろうかと存じますが,現在詳細を審議検討中となります為,御理解頂けますと幸いです.

今後とも,消化器外科専門医制度に対して,ご支援の程どうぞよろしくお願い申し上げます.

※2022年3月16日追記
2022年2月に消化器外科領域整備基準学会案を日本外科学会経由で日本専門医機構へ提出いたしました.
結果,「字句や記載法などの軽微な再修正が必要とされ,仮承認」と日本専門医機構より連絡がありました.
現在,日本専門医機構からのコメントに対する対応中となっております.

※初回公示内容
各施設の認定や外科領域専門研修プログラムとの連動研修において,各施設・各個人からの申請を消化器外科領域においては受け付けておりませんが,連動研修については,遡及的に修練をお認めする方向で検討しておりまして,日本専門医機構も現時点で研修をされている専攻医の先生方に不利益とならないように配慮する方針を示されております.
今後,詳細が決定次第,公示して参ります.

 

 

このページの先頭へ