日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  教育集会  >  歴代教育集会当番世話人一覧表・企画  >  日本消化器外科学会教育集会:平成20年度後期教育集会

教育集会

日本消化器外科学会教育集会

歴代教育集会当番世話人一覧表に戻る

平成20年度後期教育集会

開催年月日 平成21年2月14日(土曜日),15日(日曜日)
開催地・会場 パシフィコ横浜 国立大ホール
当番世話人 平田 公一(札幌医科大学大学院医学研究科外科腫瘍学・消化器外科学)
プログラム 主題I.
胆・膵:胆膵領域における良悪性境界病変の治療方針

〔2月14日(土曜日)13時20分から14時50分〕
司会:中尾昭公先生(名古屋大学大学院消化器外科学)
  1. 胆道良・悪不明病変の治療方針
    安田秀喜先生(帝京大学ちば総合医療センター外科)
  2. IPMNの治療方針
    山口幸二先生(産業医科大学医学部第1外科)
  3. 膵切除断端の病変と外科治療方針
    杉山政則先生(杏林大学外科)
主題II.
小腸・大腸:炎症性腸疾患の診断と治療
〔2月14日(土曜日)15時10分から16時40分〕
司会:杉原健一先生(東京医科歯科大学大学院腫瘍外科学)
  1. 炎症性腸疾患の診断と経過-定型例と非定型例
    日比紀文先生(慶應義塾大学医学部消化器内科)
  2. 炎症性腸疾患の外科治療(I)上部消化管病変への対応 Crohn病の病変に対する外科治療
    杉田 昭先生(横浜市民病院外科)
  3. 炎症性腸疾患の外科治療(II)下部消化管病変への対応
    佐々木巖先生(東北大学大学院・生体調節外科学分野,東北大学病院胃腸外科)
主題III.
総論・がん診療:消化器癌に対する抗悪性腫瘍薬治療法
〔2月15日(日曜日)8時50分から10時20分〕
司会:岡 正朗先生(山口大学大学院消化器・腫瘍外科学)
  1. 抗悪性腫瘍薬の薬理学
    森 正樹先生(大阪大学大学院医学系研究科外科学講座・消化器外科学)
  2. 抗悪性腫瘍薬の臨床試験
    久保田哲朗先生(慶應義塾大学病院包括先進医療センター)
  3. 抗悪性腫瘍薬治療法の安全管理対策
    瀧内比呂也先生(大阪医科大学化学療法センター)
主題IV.
食道:食道癌の周術期管理と合併症対策
〔2月15日(日曜日)10時40分から12時10分〕
司会:塩崎 均先生(近畿大学医学部外科学)
  1. 手術侵襲の軽減を意図した術式選択と周術期管理
    北川雄光先生(慶應義塾大学外科)
  2. 術後合併症発生防止対策としての注意すべき術中操作手技
    夏越祥次先生(鹿児島大学腫瘍制御学・消化器外科学)
  3. 術後合併症の早期診断と治療
    丹黒 章先生(徳島大学大学院胸部・内分泌・腫瘍外科)
< 前へ 次へ >