日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English

大会

日本消化器外科学会大会

歴代大会会長年次年次一覧に戻る

第9回大会

開催 第9回大会 「夢を育てる.そして未来へ」
開催年月日 2011年10月22日(土曜日)23日(日曜日)
(JDDW2011 第19回日本消化器関連学会週間)
開催地 福岡市
会長名

 

 白水 和雄

(久留米大学医学部 外科)

会長講演 外科病理に基づいたTranslational Research
講演 (特別講演)
・オリジナル蛍光プローブの開発に基づく,生細胞応答・in vivoがんイメージングの新展開(浦野泰照)
・リーダーシップ開発とコーチング(伊藤 守)
(招待講演)
・Nanotechnology: A New Frontier in Gastrointestinal Oncology (S. R. Grobmyer)
・Preclinical strategies for improving the clinical efficacy of molecular targeted biologics with chemotherapy drugs for cancer, including colorectal cancer(R. S. Kerbel)
シンポジウム (シンポジウム )
S4.進行肝癌に対する治療戦略
S8.消化器疾患における栄養マネージメント
S13.炎症と消化器癌
S15.肝硬変患者の栄養マネージメント,治療
S19.エキスパートに学ぶ標準化を目指した手術手技 ―消化管の開腹手術,鏡視下手術におけるknack and pitfall― Part1:上部消化管 Part2:下部消化管
S20.消化器内視鏡検査・治療時の麻酔薬/鎮静薬使用のエビデンス―診療ガイドライン作成を目指して
S21.内視鏡検査および処置・治療時における抗血小板薬,抗凝固薬使用ガイドラインの作成を目指して
S22.ERCP関連手技による合併症とその予防
S23.消化器癌の画像診断における基本読影:癌の浸潤・進展を読む―リンパ節・血行性・播種性転移・直接浸潤―
S24.腹膜播種を伴う胃癌に対する治療の問題点と戦略
S25.IBDの治療戦略:内科治療の限界と外科治療へのタイミング
パネルディスカッション (パネルディスカッション)
PD1.消化器疾患における安静時エネルギー代謝測定の意義と有用性
PD4.肝疾患動物モデルとtranslational research
PD5.肝拠点病院網と肝診療均てん化の現状課題
PD6.非切除胆道癌の治療のコンセンサス
PD7.EUS-FNA関連の手技と工夫≪ビデオ≫
PD9.膵管癌の危険因子と早期診断
PD10.消化器疾患における分子標的治療
PD11.内視鏡手術の新展開
PD12.切除不能進行消化器がんに対する治療選択
PD13.肝転移の治療
PD14.ERAS(Enhanced Recovery After Surgery)を応用した消化器疾患の周術期栄養管理
PD15.食道癌に対する内科的治療と外科的治療の接点
PD16.内視鏡下摘除後の大腸SM癌に対する対応
PD17.胃癌の時代的変遷と将来展望―内視鏡医の視点
PD18.新重症度基準からみた重症急性膵炎の診療
PD19.生物学的製剤時代におけるIBDの治療とその選択 ―粘膜治癒と長期的展望
PD20.直腸LSTの診断と治療の最前線
PD21.消化器癌の悪性度・予後における分子診断
PD22.上部消化管出血に対する緊急内視鏡の現状
PD23.併存疾患を有する消化器癌の治療方針と術前・術後管理における注意点
ワークショップ (ワークショップ)
W1.肝細胞癌の診断および治療の工夫
W4.腹部超音波検診の現状と展望
W8.肝疾患と幹細胞―炎症,再生,発癌まで―
W9.我が国の肝移植の現状と将来
W11.下部消化管疾患に対する拡大内視鏡の最前線
W12.肝癌局所制御の標準化
W13.高齢者における消化器疾患の診断と治療
W14.エピジェネティクスと消化器癌
W15.肝細胞癌に対する治療の標準化 ―内科の立場・外科の立場―
W16.消化器癌におけるPETの位置づけ
W17.小腸疾患の診断と治療
W18.消化器疾患におけるprobioticsと機能性食品の有用性
W19.大腸内視鏡挿入法の基本と工夫
W20.咽頭癌と食道癌の効率的な観察法≪ビデオ≫
W22.高度進行・再発消化器癌治療におけるcancer boardの役割
W24.嚢胞性膵腫瘍の病態からみた治療
W25.消化器外科手術における周術期感染症の諸問題と対策
その他 一般演題(ポスター) 719演題
< 前へ 次へ >