日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  歴代総会会長年次一覧表・企画  >  日本消化器外科学会総会:第13回総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第13回総会

開催 第13回総会
開催年月日 昭和54年2月22日(木曜日)23日(金曜日)
開催地 熊本市
会長名

 

横山 育三

(熊本大学第1外科)

会長講演 胆嚢癌
講演 (特別講演)Present and Future Problems of Liver Surgery/Thomas E.Starzl
宿題報告
シンポジウム I. 胃潰瘍(急性ならびに慢性)の成因と外科治療 II. 逆流性食道炎をめぐる諸問題 III. 慢性膵炎の外科治療
(シネシンポジウム)I. 膵十二指腸切除術―上腸間膜動脈周囲リンパ節郭清と膵腸吻合― II. 直腸切断術―側方郭清と病巣切除後の死腔の処理―
パネルディスカッション
ワークショップ
シネ・ビデオ (手術映画)I. 食道アカラシアの手術 II. 食道静脈瘤の手術 III. 迷切術 IV. 胃癌根治術 V. 肝広範囲切叙述 VI. 回腸による人工肛門造設術 VII. 肛門機能を温存する直腸癌の手術
その他
< 前へ 次へ >