日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  専門医制度  >  指導医  >  指導医終身化について

指導医

指導医65歳終身化について

下記2つの条件を同時に満たす方を「終身指導医」とします.

  1. 65歳以上の本学会会員である方
  2. 65歳時点で指導医資格を有する方

※2012年5月31日時点で65歳以上の指導医には,終身化適用初年である2012年に終身認定証を事務局より送付します.

指導医を65歳で更新する場合

指導医を65歳で更新する場合

・更新の手続きは不要です.
・事務局より,終身認定証を指導医有効期限至年の5月中旬に送付します.

 
Q.61~64歳で指導医を更新した場合は,もう一度更新が必要なんですか?
A.必要ありません.
65歳になり5月31日を迎えた時点で,「終身指導医」が認定されます.
終身認定証は,指導医有効期限至年の5月中旬に送付します.

 

指導医を65歳以上で新規取得する場合

指導医を65歳以上で新規取得する場合

・はじめから「終身指導医」の資格が認定されます.


 

補足

  • 終身指導医は,64歳までの指導医資格と変わりません.例:認定施設の指導責任者になれます.その他,すべて指導医資格と同等です.
  • 認定証の文言,体裁などはすべて指導医のものと同じです.(「至」の年月日が無い,というものになります.)
  • 退会された時点で,他の資格と同様にその効力を失います.
本件に関するお問い合わせ
03-5427-7800
専用回線 9:00〜17:00(土日祝を除く)