一般社団法人 日本消化器外科学会

RSS
公式FACEBOOK
YOUTUBEチャンネル
学術集会
| Meetings
Home  »   学術集会   »   学術集会   »   歴代総会会長年次一覧表・企画   »   第74回総会
Last Update:2019年8月1日

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第74回総会

開催 第74回総会 病人から学ぶ消化器外科学
開催年月日 2019年7月17日(水曜日)18日(木曜日)19日(金曜日)
開催地 東京 グランドプリンスホテル新高輪ほか
会長名

 

矢永 勝彦

(東京慈恵会医科大学 外科学講座 消化器外科学)

会長講演 若手消化器外科医を育てる
講演 (理事長講演)
日本消化器外科学会 あらたな半世紀に向けて(瀬戸 泰之)
(特別講演)
1.消化器外科領域における働き方改革
-医療における働き方改革を考える―アカデミアの見地から―(門田 守人)
2.AIがもたらす未来の医療とは?(AIによる画像診断,診断・手術支援)
-AI・ロボット時代における消化器内視鏡領域の展望(炭山 和毅)
3.スーダンの地域医療,創薬,そして市民革命(川原 尚行)
4.清宮流チームマネジメントの極意(清宮 克幸)
(教育講演)
1.新専門医制度への対応と若手消化器外科医の教育・リクルート
-「わかりやすい」専門医制度の構築と「やり甲斐のある」キャリアパス(北川 雄光)
2.消化器外科医の国内・国外留学の意義
-海外留学・国内留学のすすめ―熊本大学若手外科医の育成法―
(馬場 秀夫)
3.消化器外科領域の多施設共同研究の体制構築(土岐 祐一郎)
(招待講演)
1.Pancreatic cancer treatment: better, but a ways to go(Richard D.Schulick)
2.Suppressing the Immune System : The Good, The Bad and The Ugly(John Fung)
3.Intra - thoracic stomach - surgical treatment and outcomes(Sumeet K.Mittal)
4.Advanced Laparoscopic Liver Resection and its Prospects(Ho-Seong Han)
5.Vision of Precision Surgery(Han-Kwang Yang)
(特別企画)
オペレコを極める
シンポジウム (JSGS-SSO Joint Symposium)
Treatment of Hepatocellular Carcinoma: Perspectives from the East and West
(シンポジウム)
1.食道癌術前治療後の効果判定とその後の治療選択(Evaluation of neoadjuvant therapy for esophageal cancer and postoperative treatment option)
2.分子標的薬時代における胃癌の治療戦略(Treatment strategies for gastric cancer in the era of molecular targeting therapy)
3.進行横行結腸癌に対する手術手技のコツと工夫(Surgical techniques for advanced transverse colon cancer)
4.切除不能膵癌に対するConversion Surgeryの現状(Conversion surgery for unresectable pancreatic cancer)
5.消化器外科医の社会貢献(Social contribution as a gastroenterological surgeon)
6.消化器外科におけるoncologic emergency(Oncologic emergencies associated with gastroenterological surgery)
7.消化器外科におけるビッグデータの利活用(The Utilization of 'Big Data' in gastroenterological surgery)
8.がん治療と就労の実態(Reality of cancer treatment and employment)
(ビデオシンポジウム)
1.食道がんに対する内視鏡外科手術の進歩(Advances in surgical techniques for endoscopic surgery for esophageal cancer)
2.腹腔鏡下胃外科手術手技の進歩(Advances in techniques for laparoscopic gastric surgery)
3.腹腔鏡下大腸外科手術手技の進歩(Advances in techniques for laparoscopic colorectal surgery)
4.局所進行・再発直腸癌に対する手術手技(Surgical procedures for advanced or recurrent rectal cancer)
5.肝胆膵外科手術手技の進歩(Advances in surgical procedures for hepatobiliary and pancreatic surgery)
6.困難な病態に対する手術の工夫(Techniques and ideas for difficult surgical diseases or conditions)
7.ロボット手術が消化器外科にもたらす変化(Changes in gastroenterological surgery by robotic surgery)
8.消化器外科における再手術・再切除に対する工夫(Strategy for redo surgery in gastroenterological surgery)
パネルディスカッション 1.食道癌手術における再建のbest practice
2.胃癌腹膜播種に対する治療戦略
3.IBDに対する至適手術時期と術式選択
4.肝移植ハイリスク患者への挑戦
5.Stage 1膵癌の再発から学ぶこと
ワークショップ 1.頸部~頚胸境界部食道癌の治療戦略
2.切除不能食道癌に対するConversion Surgeryの現状
3.切除不能胃癌に対するConversion Surgeryの現状
4.切除不能大腸癌に対するConversion Surgeryの現状
5.高度食道裂孔ヘルニアに対する内視鏡外科手術の工夫
6.肥満外科と代謝機能改善
7.消化管GISTに対する術前治療
8.下部進行直腸癌に対する側方郭清の是非
9.直腸癌術後における肛門機能障害
10.ストーマ造設法と閉鎖法の工夫
11.肝胆膵外科手術におけるNavigation Surgeryの意義と今後の展望
12.肝移植と合併症対策
13.消化器癌手術におけるERASの有用性
14.消化器外科術後SSIサーベイランスと多職種連携
15.高度侵襲術後急性期の栄養管理
16.腎機能障害を有する患者の周術期管理
17.腸内細菌叢と外科治療
18.Frailな患者に対する消化器外科手術
19.消化器外科領域の周術期感染症対策
20.腹壁瘢痕ヘルニアに対するテーラーメイド治療
21.消化器外科手術における輸血の功罪
22.医原性胆道損傷に対する至適アプローチ
23.消化管外科領域における新規バイオマーカー
24.膵癌に対するリンパ節郭清の再考
25.若年者の消化器外科手術におけるQOL改善の工夫
26.知られていない消化器外科の歴史
27.稀な消化器外科の病態とそれに対する対応
28.消化器悪性腫瘍におけるoligometastasisに対する治療戦略
29.大腸癌原発でない転移性肝癌に対する肝切除の適応と治療成績
30.肝内胆管癌:肝内胆管癌切除における至適リンパ節郭清
31.膵切除後の長期合併症
32.総胆管結石治療のベストプラクティス
33.女性外科医が羽ばたくための支援と工夫
その他

主題演題 376題
要望演題 271題
主題関連口演 358題
一般演題 1,812題
専攻医セッション 95題
学部学生・メディカルスタッフ・初期研修医セッション 114題

抄録集 外部サイトへリンク

< 前へ 次へ >

 

このページの先頭へ