一般社団法人 日本消化器外科学会

RSS
公式FACEBOOK
YOUTUBEチャンネル
お知らせ
| News
Home  »   お知らせ   »   学会より   »   老年期対象施設参加登録のお願い
Last Update:2020年11月18日NEW

老年期対象施設参加登録のお願い

2020年11月

会員各位

一般社団法人日本消化器外学会
データベース委員会
委員長 掛地 吉弘

老年期対象施設参加登録のお願い

 2021年より,65歳以上の消化器外科主要8術式(注)のNCD入力項目に新たに高齢者指標(12項目)が加わります.入力には,施設ごとに参加登録が必要となります.参加は任意ですが,ご参加いただいた場合は,高齢者アウトカム予測式(5項目)を使用することが出来るようになります.ご検討いただき,是非ご参加いただきますようお願いいたします.
 なお,参加登録は,NCD画面よりご案内いたします.回答は施設について1回限りで,回答後の参加・不参加の変更はNCDホームページでは出来ませんので,NCD事務局までご連絡ください.(問い合わせフォーム: http://www.ncd.or.jp/contact/medical/case/ 外部サイトへリンク

 近年,高齢化が進み,消化器外科手術を受ける高齢者の割合は約8割にも上り,さらに年々増加傾向であります.高齢者は術前合併症の併存率が多く,年齢と共に術後ADLの低下などが顕著となるため,今後は高齢者特有の術後ケアや社会サービスの活用が必要となってきます.
 2018年に,NCDを用いた多施設前向き研究が行われ,全国26診療科より約5,000例の症例に対して,高齢者特有の術後合併症を調査され,高齢者アウトカム予測(術後せん妄や転倒リスク,術後ADL低下など)が一部可能となりました.今後は,高齢者アウトカム予測をより充実させるため全国データの集積が必要であることから,高齢者指標(12項目)(入院経路,移動補助具の使用,転倒の既往,認知症の既往,うつ,入院時法的判断能力,術後せん妄,退院時のADL,退院時の転倒リスク,新たな歩行補助具の使用,退院先情報,術後30日のADL)を追加することとなりました.項目の定義,入力方法につきましては,「高齢者指標(12項目)入力項目」「高齢者指標(12項目)マニュアル」をご参照ください.
 ご参加希望施設は,施設ごとに対象施設(老年期対象施設)としてご登録いただきます.ご参加いただきますと,65歳以上の消化器外科主要8術式のNCD入力の際に新たに12項目の入力が必要となります.ご参加いただいた場合は,高齢者アウトカム5項目(術後せん妄,転倒リスク,術後ADL,術前と比較した術後ADL低下,自宅以外への退院)に関する予測式のオンライン・フィードバックがご利用出来るようになります.
 ご負担をお掛けいたしますが,ご協力いただけますよう宜しくお願い申し上げます.

 

注)消化器外科主要8術式:食道切除再建術,幽門側胃切除術,胃全摘術,結腸右半切除術,低位前方切除術,肝切除術,膵頭十二指腸切除術,急性汎発性腹膜炎に対する手術

このページの先頭へ