日本消化器外科学会

MyWeb 会員専用ページ ログイン
  • English
ホーム  >  学術集会  >  学術集会  >  歴代総会会長年次一覧表・企画  >  日本消化器外科学会総会:第36回総会

総会

日本消化器外科学会総会

歴代総会会長年次年次一覧に戻る

第36回総会

開催 第36回総会
開催年月日 平成2年7月5日(木曜日)6日(金曜日)
開催地 東京
会長名

 

森岡 恭彦

(東京大学第1外科)

会長講演 肝切除300例の歩み―27年間の教室の経験から―
講演 (特別講演)我が国における胃癌研究の歴史/石川 浩一
(招待講演)Chronic Calcifying Pancreatitis-Pancreatic Lithiasis Henri Sarles Liver Transplantation under FK 506/Thomas E.Starzl The Support of Gut Function in Surgical Patients/J.Wesley Alexander Neuro-Edocrine Design of the GUT: Physiological and Pathopysiological Implications/Haile T.Debas
(教育講演)1. Restorative Proctocolectomy for Chronic Ulcerative Colitis-The Mayo Clinic Experience/Roger R.Dozois 2. Acuteand Chronic Mesenteric Vascular Ischemia: Diagnosis and Surgical Treatment/Robert W.Hobsonm 3. Trend of Management of Biliary Stone in Korea/Ki-Sub Son
宿題報告
シンポジウム I. 消化器癌転移のメカニズム II. 食道癌のリンパ節転移 III. 大腸癌血行性転移
パネルディスカッション
ワークショップ I. 消化器外科における栄養・代謝管理 II. 潰瘍性大腸炎の外科治療 III. 膵胆道癌の神経浸潤とリンパ節転移 IV. 残胃癌の問題点 V. 原発性肝癌の進展様式と遠隔成績 VI. 消化器癌手術後感染症の病態と対策
シネ・ビデオ (シネクリニック)消化器癌の拡大手術
(ビデオセッション)
その他
< 前へ 次へ >